お知らせ

入職する方に求める3つの条件

お知らせ

こんにちは!

株式会社エンジョイント 代表の鳥毛です。

 

11月に控えるグループホームOne's place筑縄の開設に向けて、会社ではバタバタした日々を過ごしています。その中で、私が最も時間を割いていることが『採用活動』です。

介護や福祉はサービス業でありサービス業の中でも、特に働く方のサービスがその会社の質を左右する産業です。そのため、働く方のリクルーティングには私もかなり力を注いでいます。

 

人材不足が慢性化していて、3人募集をかけて1人しか応募がないと言われているこの福祉業界。その中でも弊社はおかげさまで多くの方から働いてみたいという応募を頂けています。

なぜ、弊社に人が集まるのか?という話は後日として、今日は私が採用を決める時にどのような点を重視しているかをお伝えします。

 

先に結論からお話すると、
採用を決めるポイントは『誠実さ』と『健康』と『マッチング』です。

 

誠実さがない人は採用しない

まず私がチェックすることはその方が誠実な人かどうかです。
採用面談のタイミングでその方が誠実かどうかを見極めることは大変難しいです。

しかし、その難しい条件下でもある程度誠実さを確認することはできると考えています。

例えば、予め決まっている採用面談の日時を直前で変更してくる方。このような方は、基本的に次の面談日程をこちらから設定することはありません。
なぜならば、予定を直前でキャンセルするような方は相手への想像力が欠けていると感じるからです。
面談の時は、普段よりもよく見せようとするはずであり、もし普段よりもよく見せようとした結果として予定を直前でキャンセルするような方だとしたら、仕事が始まってその方の本来の姿が見えた時さらに誠実さを欠いた仕事をするのではないか?と多くの採用担当者は思うはずです。

逆に言えば、時間や服装、態度などが普通の方はその時点で面談における誠実さはクリアしてると思います。

健康であることはそれだけで価値がある

次に、確認することがその方の健康状態です。
健康はただ身体が丈夫というだけでなくその方が心身および社会的に健康な状態かどうかをみています。福祉の仕事は『感情労働』と言われるように、時に入居する方から心無い一言や予期せぬトラブルを経験することもあります。

そのような経験がその方の経験となり血肉となりスキルアップに繋がるのですが、健康が損なわれている方だと、どうしてもその経験を乗り越せることが難しい印象があります。

特に弊社では、その方が担当するシフトをしっかりと守る方へ高い評価をしています。なので、健康はとても大切にしています。

その方と会社のニーズがマッチングしてるかはとても大切

最後に、確認することがマッチングです。
マッチングとは簡単に言えば、弊社と求人応募してくださった方との相性です。例えば、その方がどれくらい働きたいのか、何を仕事から求めているのか、どれくらいの収入が欲しいのか、そのような生活を送っていきたいのか。これらを面談の時には繰り返し確認していきます。
私がなぜこれほどまでにマッチングを重視するかというと、会社に自分の人生を合わせるような働き方はこれからの時代に合っていないと感じますし、結果としてその方のニーズと会社のニーズがある程度合致していたほうが、お互いにストレスなく働けるからです。
そうはいっても、初めて会う方とどこまで自己開示をして話し合えるかはとても難しいと思うので、弊社では少なくとも45分ー1時間程度は面談時間として設けています。

まとめ

今日は採用に関する弊社の考え方や重視してる点を書かせて頂きました。
エンジョイント が目指す『入居する方と働く方がともに豊かな暮らしができる』会社にしていくために、これからも良い方と良い仕事をしていきたいと思います!

 

株式会社エンジョイント では、『カジュアルに暮らす』がコンセプトの障がい者グループホームワンズプレイスを群馬県の高崎市、玉村町、伊勢崎市で運営しています。
それぞれの事業所で随時入職の相談を承っていますので、興味ある方は電話やメール、ラインなどでメッセージ頂けると嬉しいです!
 
株式会社エンジョイント 入職する方に求める2つの条件

 

株式会社エンジョイント

鳥毛正弘

タイトルとURLをコピーしました